平成24年 介護支援分野 問題4 解説・解答

第15回介護支援専門員実務研修受講試験 ケアマネ試験 平成24年 過去問題 2012


≪戻る

問題4 【社会保険制度の目的】 難易度 中

試験出題範囲の【中項目】では社会保険制度のの目的、【小項目】では、下記の下線部分の出題になります。
1社会保障、社会保険、介護保険の体系
2医療保障の体系
3高齢者の保健・医療・福祉の体系
4介護保険制度の目的
5保険事故と保険給付の基本的理念
6国民の努力及び義務
社会保険の一般教養的な知識を問う問題です。合格するには、この水準の問題はどうしても得点をしておきたいものです。

キーワードは、
・【地域保険】【職域保険】の違いを理解しているか。
・【被用者保険】【自営業者保険】を理解しているか。
・社会保険5種類【年金保険】【医療保険】【雇用保険】【労働者災害補償保険】【介護保険】を理解しているか、
・【保険給付】【給付要件】【保険事故】の関係を理解しているか。
・被用者保険の分類を理解しているか、【一般被用者保険】【特定被用者保険】の分類ができているか、以上のキーワードをある程度、大まかに理解していれば解答可能です。
選択肢1を×、見抜き、選択肢3を×と見抜き、4を○と判断すれば、選択肢2と5どちらかが○でどちらかが×と判断できます。
ここまで判断できれば、選択肢5の「のみ」という文言があやしいと考え、選択肢5が×と判断することも可能です。
【被用者保険】という言葉で悩んだ受験生もいたのではないでしょうか。


1×
介護保険が地域保険と理解していれば、解答可能でしょう。

2○
設問のとおりですが、被用者保険という文言は、あまり重要性が無いので普段使われない言葉です。会社で加入している医療保険とう認識が一般的です。よってあまり深刻に被用者保険を覚えようとする必要もないでしょう。

3×
社会保険5種を理解していれば、どなたでも正答できた選択肢です。

4○
保険事故という言葉は、合格オンライン模擬試験1回目問題8の解説、模擬試験3回目問題2に解説しており、保険事故の意味をしっかり理解している受験生は、容易に正答できたと思われます。

5×
被用者保険には一般被用者保険と特定被用者保険(船員保険・国家公務員共済組合・地方公務員等共済組合・私立学校抗職員共済)があり、よって×となります。

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

我々の精神は、その容量を超えるほど難しい問題を突き付けられると、その問題を考え続けることの精神的負担に耐えかね、「割り切り」を行いたくなる。
問題を単純化し、二分法的に考え、心が楽になる選択肢を選び、その選択を正当化する理屈を見つけ出す。
しかし、精神が「楽になる」ことを求め、「割り切り」に流されていくと、深く考えることができなくなり、「答えの無い問い」を問う力、「知性」の力が衰えていく。
by田坂広志

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ