平成25年 介護支援分野 問題19 解説・解答

平成25年 第16回 介護支援分野 解説・解答


≪戻る

問題19 出題テーマ【居宅サービス計画】 難易度 易    

介護保険の給付を受けている利用者さんの数の内訳をご存知でしょうか?居宅と地域密着型サービスと介護保険施設の利用者数の割合など・・・・???
介護支援専門員がケアプランを作成する場面は、やはり圧倒的に居宅が多いのが現実です。
下記のデータより74%の要支援および要介護者が居宅サービス計画、介護予防サービス計画の対象者ということがお分かりになると思います。
居宅のケアプラン(居宅サービス計画、介護予防サービス計画)は実務上、毎月作成しなくてはなりません。ですので、具体的な作成手順は細かく知っておく必要があります。
細かく知るには、介護保険法及び、居宅介護支援の運営基準、算定要件まで学習しておく必要があります。運営基準第13条あたりをしっかり確認しておきましょう。

16-19


1×
運営基準第13条‐第8項(指定居宅介護支援の具体的取扱方針)
介護支援専門員は、利用者の希望及び利用者についてのアセスメントの結果に基づき、利用者の家族の希望及び当該地域における指定居宅サービス等が提供される体制を勘案して、当該アセスメントにより把握された解決すべき課題に対応するための最も適切なサービスの組合せについて検討し、利用者及びその家族の生活に対する意向、総合的な援助の方針、生活全般の解決すべき課題、提供されるサービスの目標及びその達成時期、サービスの種類、内容及び利用料並びにサービスを提供する上での留意事項等を記載した居宅サービス計画の原案を作成しなければならない。

2○
運営基準第13条‐第19項(指定居宅介護支援の具体的取扱方針)
介護支援専門員は、居宅サービス計画に訪問看護、通所リハビリテーション等の医療サービスを位置付ける場合にあっては、当該医療サービスに係る主治の医師等の指示がある場合に限りこれを行うものとし、医療サービス以外の指定居宅サービス等を位置付ける場合にあっては、当該指定居宅サービス等に係る主治の医師の医学的観点からの留意事項が示されているときは、当該留意点を尊重してこれを行うものとする。

3×
サービス担当者会議不要の規定はありません。

4○
設問のとおりです。
運営基準第13条‐第23項に明記されています。

5○
設問のとおりです。

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ