平成25年 保健医療サービス分野 問題29 解説・解答

平成25年 第16回 保健医療サービス分野 解説・解答


≪戻る

問題29 出題テーマ【褥瘡への対応】 難易度 易

オンライン模試でも、2回目・問題32で、しっかり出題しました、【褥瘡】が1問まるまるで登場です。医療分野試験出題範囲において、【介護技術の展開】も重要な出題単元の1つとなります。下記の出題範囲の小項目から、必ず1つは登場すると思っておいてよいでしょう。

①身体介護と家事援助の関連
②食事の介護
③排泄および失禁の介護 
④褥瘡の対応
⑤睡眠の介護
⑥清潔の介護
⑦口腔のケア

皆様の実力なら、どの介護に関する出題であっても、絶対!パーフェクトに得点を重ねたいところです。今回のように、問題を解き始めて、基本問題が続く傾向にあるなと感じたら、合格基準点が高くなると想定して、ケアレスミスの無いように、落ち着いて設問を読むことがとても大切です。
みんなが正答できない難問ではなく、みんなが正答できる基本問題こそが合否を分けるからですね。


1×
むかし、むかし、そのむかし・・・な、設問ですね。入浴は皮膚を清潔にし、血液の循環を良くするので、褥瘡予防に効果的とされます。入浴後の医療的な処置等が必要な場合は、主治医の指示を事前にあおぐのがベストでしょう。

2○
設問のとおりです。
ちなみに、オンライン模試2回目問題32と、そっくり同じ設問でびっくり!!

3○
エアマットやウレタンフォームなど、福祉用具貸与種目には、褥瘡予防用具がたくさんあります。お時間のあるときに、パンフレットを入手して製品の比較をしてみるのも、良い勉強になりおすすめです。

4×
皮膚の清潔を保つとともに、圧迫を受けやすい背部や臀部へのマッサージは、予防に効果があります。た・だ・し、★発赤部分へのマッサージは避ける★ が正解ですね。
どなたも、自信をもって×にしてくださったと思います。STOP THE 褥瘡!!です。

5○
設問のとおりです。
褥瘡へのケアも日進月歩です。新しい情報や知識もどんどん取り入れていきたいですね。

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

人の知恵は、その人の顔を輝かせる。
by『旧約聖書』♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ