平成25年 福祉サービス分野 問題51 解説・解答

平成25年 第16回 福祉サービス分野 解説・解答


≪戻る

問題51 出題テーマ【通所介護】 難易度 中

16-51

1×
じぇじぇじぇ!!! おんなじよおおおおおおなもんだいでてたんでねえか?? 
なんちゃって、思わずツッコミ入れた方も多かったのでは??
第15回本試験の問題52には、『利用者は、利用日ごとに異なる提供時間数のサービスを受けることができる』という設問がありました。
この設問の正解は、○でした。ってことは!! 事業者は、利用者さんごと等に、異なる長さの(時間)のサービスを提供できるってこと♪ですよね。

2×
よっしゃあああああああああああ! オンライン模試でも2回目に、まんま登場してましたよね!
15回本試験の問題53でも問われたように、加算の算定要件は、とても・とても大切で遵守が鉄則!!
ナイスなサービスを提供しても、算定要件を満たしいていないと報酬請求はできません。
また、いいサービスを提供したんだもん!!って、勝手に請求すれば、それは違反行為ですから当然にNGです。
各種サービスにおける加算では、人員基準が大きく関わってきます。常勤の○○の配置、とかってタイプですね。受験範囲の各種サービスごとに、一覧表にして相違点をまとめてしまったほうが、加算は覚えやすいと思われます。

3○
設問のとおりです。オンライン模試での2回目でも登場していたのが、『栄養改善加算』。人員配置の管理栄養士1名配置以外にも、実は、いくつかクリアしなければならない要件が決まっています。オンライン特製、ネタばれ上等!帳で、じっくり学習してくださった受験生さんは追加点をあげてくださったことでしょう。

4○
設問のとおりです。口腔機能向上加算に関する設問の文章を読むと、設問3とニュアンスが同じであることに気づかれたのではないでしょうか?? 人員配置プラス、各種スタッフが協働して計画に基づきサービスを提供する・・・このパターンを上手につかむには、やはり正しい資料が絶対に必要になります。
近年の傾向として、加算関連が難問系として出題されるのがお約束のようです。17回試験を
目指す受験生さんは、しっかり情報収集をしたら、上手に分類して加算関連を御得意様問題になさってくださいね!!

5○
設問のとおりです。オンライン模試でも、全3回すべてに登場しましたので、トライしてくださった受験生さんは解説などにより、少し身近に感じていただけたかと思います。

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

挑戦した不成功者には、
再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、
挑戦を避けたままオリてしまったやつには
新しい人生などはない。
by岡本太郎♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ