平成26年 介護支援分野 問題10 解説・解答

平成26年 第17回 介護支援分野 解説・解答


≪戻る

問題10 出題テーマ【介護給付】 難易度 難

難問というよりは   ピーーーーー消去音  ピー問題です。公的な試験でこのようなひどい選択肢は歴史にのこるくらいの●●選択肢です。
ピー音問題 の例を あげます 。次の中から、アイフォーンを3つ選べ。
1 アイフォーン4
2 アイフォーン5
3 アイフォーン6
4 アイフォーン12
5 アイフォーン13

選択肢4と5の存在は証明できません。

存在しないものの証明は、科学では「無いこと」は完全に証明できません。
「有ること」は一つだけ証拠を持ってくれば立証できます。
「無いこと」は無限に存在するこの世の事象全てを調査して全てに存在が無いことが証明されてはじめて成り立ちます。
架空の造語を使うことは試験では禁手です。
ピーーーーーー消去音終わり
消去音の部分は聞こえる人には聞こえたとおもいます。(原則、消去音を入れたつもりです。)

さて、問題文を検証してみましょう。


1×
特例居宅介護福祉用具購入費という言葉は世の中に存在しません。架空の造語です。
ほんとに残念な選択肢です。
存在しないことを証明するには、関係法令全部とすり合わせをしなければなりません。
現実的にそのようなことは、PCを使わない限り2分間でできません。

2×
同じく、特例居宅介護住宅改修費という言葉は世の中に存在しません。架空の造語です。

3○
存在します。

4×
特例特定施設入居者生活介護サービス費という言葉は世の中に存在しません。架空の造語です。

5○
存在します。

気分の悪くなる問題でした。問題文を間違えているのではないでしょうか?
「介護給付の種類として正しいものはどれか。2つ選べ。」をやめて「次の選択肢の中で架空のものはどれでしょう?3つ選べ」
まったく何の知識を問うているのか疑問???????だらけの問題作成方法でした。
歴代ワースト10に入るピー音問題でした。おっと  ピーーーー 消去音ありです。

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

本当に不幸なのは、
できることを未完のまま放り出し、
理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。
彼らがやがて嘆くのも無理はない。
byゲーテ♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ