平成26年 介護支援分野 問題12 解説・解答

平成26年 第17回 介護支援分野 解説・解答


≪戻る

問題12 出題テーマ【区分支給限度基準額】 難易度 易

過去問題をきちんと学習した受験生と受験経験のある方にとっては、サービス問題と思っていいでしょう。ぜんぜん難しくありません。
下記が限度額が適用されないサービスとなります。
①居宅療養管理指導
②特定施設入居者生活介護(外部サービス利用型を除く)(短期利用を除く)
③認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)
④地域密着型特定施設入居者生活介護(短期利用を除く)
⑤地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

1×
上記参照

2○
上記参照

3○
上記参照

4○
上記参照

5×
上記参照


この問題で得点できなかった受験生は過去問題を見てみましょう!役に立ちます!
支援問題6 (第16 回)
居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が適用される給付として正しいものはどれか。 3 つ選べ。
① 薬剤師による居宅療養管理指導
② 連携型の定期巡回・随時対応型訪問介護看護
③ 複合型サービス
④ 通所介護
⑤ 特定福祉用具の購入
【答え ② ③ ④】

支援問題9(第14 回)
他のサービスとの代替性に乏しいため、居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が適用されないサービスの種類として正しいものはどれか。2 つ選べ。
① 通所介護
② 通所リハビリテーション
③ 特定施設入居者生活介護
④ 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
⑤ 短期入所生活介護
【答え ③ ④ 】

支援問題6(第11 回)
保険給付について正しいものはどれか。2 つ選べ。
① 地域密着型介護予防サービスの種類には、介護予防特定施設入居者生活介護が含まれる。
② 市町村特別給付は、介護認定審査会の意見により、市町村が独自に定める。
③ 特例居宅介護サービス費の支給は、償還払いである。
④ 居宅療養管理指導は、居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が適用されない。
⑤ 居宅介護福祉用具購入費の支給は、現物給付化されている。
【答え ③ ④ 】

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

自分と比べてる人は上手くなるよ。人と比べてる人は上手くならない。ピアノも人生も。
byあるピアノ教師の言葉♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ