平成26年 福祉サービス分野 問題55 解説・解答

平成26年 第17回 福祉サービス分野 解説・解答


≪戻る

問題55 出題テーマ【指定介護予防通所介護】 難易度 中

『介護予防通所介護』は、法第8条の2第6項において、介護予防サービスの1つとして位置づけられ、居宅要支援者について、その介護予防を目的として、老人福祉法第5条の2第3項の厚生労働省令で定める施設または同法第20条の2の2に規定する、デイサービスセンターに通わせ、当該施設において、厚生労働省令で定める期間にわたり、入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の支援であって厚生労働省令で定めるもの、及び機能訓練を行うこと(介護予防認知症対応型通所介護に該当するものを除く)をいう とあります。

近々の報道などにより、介護予防サービスの見直しが決まったことは皆さまも御存知のこととおもいます。保険者である市町村に裁量がわたることになり、地域の実情によりフィットした内容のサービスとなるのもすぐそこ!! なのですね。

1×
あきらかに変ですよね。詳しくは設問3の解説を御参照ください。

2×
介護保険制度の新しいキーワード!! それは『予防』ですよね。できなくなったことを探すのではないことは皆さまのほうが、よくご存知でありましょう。


3○
これって、第13回本試験の問題55のアレンジバージョンのような設問ですよね!!

介護予防通所介護は、利用者の介護予防に資するように目標を設定し、計画的に行われます。
事業者は、自らその質の評価を行い、主治医・歯科医師とも連携して、常にその改善を図るものとされます。
そして!! 予防基準108条には、下記のように規定があります。

①単に利用者の特定の心身機能の改善等を目的とするのではなく、心身機能の改善等を通じて利用者ができる限り要介護状態とならないで自立した日常生活を営むことができるよう支援することを目的とすることを意識してサービスの提供にあたる。
②利用者がその有する能力を最大限活用することができるような方法によるサービスの提供に努める。
③利用者とのコミュニケーションを十分に図ることなどのさまざまな方法により、利用者が主体的に参加するよう適切な働きかけに努める。

4×
そのむかしむかしは、デイサービスなどの食費は給付に込み込みだったのですが、時代は変わり2005年の改正により、次の費用は全額利用者さんの『自己負担』となっています。

① 施設サービスの『食費』および『居住費』
② 短期入所系サービスの『食費』および『居住費』
③ 通所系サービス(通所介護、通所リハビリテーションなど、予防も含む)の『食費』

5○
ここで、迷った受験生さん多数だったのではないでしょうか?? 実は介護予防サービスにだってちゃんと基準があるのですね。予防基準第110条に、下記のように規定されています。

従業者は、国内外の文献等において有効性が確認されている等の適切な運動器機能向上サービス・栄養改善サービス・口腔機能向上サービスを提供する。(一部抜粋)

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

仕事が人を育てる。
by格言♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ