平成27年 福祉サービス分野 問題50 解説・解答

平成27年 第18回 福祉サービス分野 解説・解答


≪戻る

問題 50 出題テーマ 【訪問介護方法論】 難易度 中

さあ!!ここからしばらく福祉系サービス関連問題が続きます。ARE YOU READY?なんちゃって。福祉系サービスといえば、何と、何と、何と・・・って全部暗唱OKでしょうか?福祉分野も決して、何がでるのかさっぱりわからないとうことはありません。
「よくわからんぞ!!福祉分野ってなーーんか苦手!!」「去年は福祉分野の1点に涙・・・・・」そんな受験さんは、まず試験出題範囲のチェックをなさってみてくださいね。60問全問トライでも学習スケジュールは3つの分野ごとに立てたほうが、進捗状況などが随時確認できておすすめです。福祉分野に該当する、介護保険のサービス、法律・制度等は、ぜひしっかり把握しておきましょう。

1×
18-5027年度法改正では、訪問介護の報酬において20分未満の身体介護の見直しが行われています。これは、身体介護区分の1つとして、新たに位置づけられたもので、在宅の中重度の要介護者の支援促進のためとなります。利用できるのは、要支援1、2の認知症、又は要介護3から5の利用者で、夜間等に関わらず利用可能です。オンライン特製ネタばれ上等!帳を丁寧に読み込んでくださった受験生さんは設問1を手がかりにして、1点追加点をあげてくださったこととおもいます。


2×
『ぬこだめだとおおおおおおおおお』なんちゃって。家族同然のわんこや、にゃんこであっても介護保険の訪問介護では、サービス対象外となります。でもここで、できないんですよねぇで終わるのは悔しいですよね。地域包括支援センターをはじめとした行政、地元のロータリークラブ、学校関係、ボランティアグループなどなど、さまざまな機関とも連携して、利用者さんの在宅生活継続を支援したいところでありますにゃ。

3○
設問のとおりです。このタイプの設問は、過去の本試験にも登場済みですよね。

4○
訪問介護では設問のように夜間・深夜・早朝における介護報酬の加算が規定されています。早朝や深夜にタクシーに乗車された場合に、割り増し料金となることをイメージするとわかりやすいかとおもいます。

5×
この設問で、まんまとやられたあああああって受験生さん、おられないでしょうか? 正しくは、身体介護ですよね。見た瞬間に楽勝!って思う設問こそ、ひっかけ問題の可能性・大であります。

18-51

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

読書を廃す、これ自殺なり。
by国木田独歩♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ