平成27年 福祉サービス分野 問題53 解説・解答

平成27年 第18回 福祉サービス分野 解説・解答


≪戻る

問題 53 出題テーマ 【特定施設入所者生活介護方法論】難易度 中

介護保険制度が創設されて早くも15年。大きな改正が何度も行われ、27年度における改正では『特定施設』に関するものもたくさんありました。まずはここで一挙に御紹介してみましょう。

18-53


1○
このまま、全文暗記しておきましょう!!

2○
このまま、全文暗記しておきましょう!!

3×
利用者さんの処遇に支障がない場合には、兼務可能とされます。
サービス関連の学習では、設備基準、人員基準、運営基準、そして、報酬に関する基準の4本立で行うと、まさかの、フェイント問題もクリアしやすいとおもわれます。

4×
『利用料』に関する出題も過去の本試験では何度も登場していますので、各サービスごとにチェックしておきたいところであります。利用者さんの選定により提供される介護、その他の日常生活上の便宜に要する費用を請求することは可能とされます。

5○
このまま、全文暗記しておきましょう!!

がんばれ受験生! 合格祈願 名言・格言・ことわざ

能力とは、素質×教育努力である。
by関本忠弘♪

≪戻る




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ