社会福祉士国家試験 合格基準点

速報 受験者数激減 マイナス約8万人

社会福祉士国家試験 合格基準点 ボーダー 合格点数

●解答速報 共通科目 専門科目難易度・合格基準点 Webアンケート試験問題解説(共通科目)試験問題解説(専門科目)合格率学校別合格率(第27回)合格基準点掲示板求人情報年収・給与

第28回社会福祉士国家試験 合格基準点

発表がありしだい更新

予想合格基準点アンケート  ご協力をお願い致します。

第27回社会福祉士国家試験の合格基準点

次の2つの条件を満たした者を合格者とする。

(1)
総得点150点に対し、得点88点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ 試験科目の一部免除を受けた受験者(社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第5条の2)
総得点67点に対し、得点37点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。

(2)
(1)のア又はイを満たした者のうち、(1)のアに該当する者にあっては①から⑱の18科目群、イに該当する者にあっては⑫から⑱の7科目群すべてにおいて得点があった者。
①人体の構造と機能及び疾病 ②心理学理論と心理的支援 ③社会理論と社会システム④現代社会と福祉 ⑤地域福祉の理論と方法 ⑥福祉行財政と福祉計画 ⑦社会保障⑧障害者に対する支援と障害者自立支援制度 ⑨低所得者に対する支援と生活保護制度⑩保健医療サービス ⑪権利擁護と成年後見制度 ⑫社会調査の基礎 ⑬相談援助の基盤と専門職 ⑭相談援助の理論と方法 ⑮福祉サービスの組織と経営 ⑯高齢者に対する支援と介護保険制度 ⑰児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ⑱就労支援サービス、更生保護制度

sykaigk1

合格基準点

1合格基準次の2つの条件を満たした者を合格者とする。
(1)
ア 総得点150点に対し、得点●●点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。

イ 試験科目の一部免除を受けた受験者(社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第5条の2)総得点●●点に対し、得点●●点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。

(2)
(1)のア又はイを満たした者のうち、(1)のアに該当する者にあっては以下の18科目群、イに該当する者にあっては⑫から⑱の7科目群すべてにおいて得点があった者。

①人体の構造と機能及び疾病②心理学理論と心理的支援③社会理論と社会システム④現代社会と福祉⑤地域福祉の理論と方法⑥福祉行財政と福祉計画⑦社会保障⑧障害者に対する支援と障害者自立支援制度⑨低所得者に対する支援と生活保護制度⑩保健医療サービス⑪権利擁護と成年後見制度⑫社会調査の基礎⑬相談援助の基盤と専門職⑭相談援助の理論と方法⑮福祉サービスの組織と経営⑯高齢者に対する支援と介護保険制度⑰児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度⑱就労支援サービス、更生保護制度

●解答速報 共通科目 専門科目難易度・合格基準点 Webアンケート試験問題解説(共通科目)試験問題解説(専門科目)合格率学校別合格率(第27回)合格基準点掲示板求人情報年収・給与


このページの先頭へ