(9) 認知症対応型共同生活介護事業所との併設型における夜間の職員配置の緩和

ケアマネ,介護支援専門員,試験,試験対策,2015,2016,27年,28年,18回,19回,介護保険制度改正,小規模多機能型居宅介護,訪問サービス,看取り


(9) 認知症対応型共同生活介護事業所との併設型における夜間の職員配置の緩和

小規模多機能型居宅介護


小規模多機能型居宅介護について
(1) 訪問サービスの機能強化
(2) 登録定員の緩和
(3) 看取り期における評価の充実
(4) 運営推進会議及び外部評価の効率化
参考 「自己評価」と「地域からの評価」のポイントとプロセス
(5) 看護職員の配置要件、他の訪問看護事業所等との連携
(6) 地域との連携の推進
(7) 同一建物居住者へのサービス提供に係る評価の見直し
(8) 事業開始時支援加算の見直し
(9) 認知症対応型共同生活介護事業所との併設型における夜間の職員配置の緩和
(10) 小規模多機能型居宅介護と広域型特別養護老人ホームとの併設
(11) 中山間地域等における小規模多機能型居宅介護の推進
(12) 総合マネジメント体制強化加算の創設(定期巡回・随時対応型訪問介護看護・小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護共通)
報酬のイメージ(1月あたり)
基準等

【特設】介護保険制度改正の詳細解説・資料等 icon_new03-c10 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ