(6) 社会参加を維持できるサービス等へ移行する体制の評価

通所リハビリテーション,介護保険制度改正,実施加算,基本,マネジメント,会議,短期集中,認知症,報酬,重度者対応機能,介護支援専門員,ケアマネ,夜間,2015,2016,18回,19回,運営基準


(6) 社会参加を維持できるサービス等へ移行する体制の評価

通所リハビリテーション


通所リハビリテーション
(1) 基本報酬の見直しと個別リハビリテーション実施加算の包括化
(2) リハビリテーションマネジメントの強化
(3) 短期集中リハビリテーション実施加算と個別リハビリテーション実施加算の見直し
(4) 認知症短期集中リハビリテーションの充実
(5) 活動と参加に焦点を当てた新たな評価体系(生活行為向上リハビリテーション)の導入
(6) 社会参加を維持できるサービス等へ移行する体制の評価
(3)~(6) 参考 リハビリテーション機能の特性を活かしたプログラムの充実
              参考 活動と参加に焦点を当てたリハビリテーションの推進
(7) 重度者対応機能の評価
(8) 重度療養管理加算の拡大
(9) 送迎時における居宅内介助等の評価
(10) 延長加算の見直し
(11) 送迎が実施されない場合の見直し
(12) 通所リハビリテーションの基本方針及び通所リハビリテーション計画の作成の見直し
報酬のイメージ(1回あたり)
基準等

【特設】介護保険制度改正の詳細解説・資料等 icon_new03-c10 

 

>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ