No.267【ケアマネメルマガ】 2013年10月10日



01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

さあ!!テーマは、【指定】ノンストップ10問です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(1)
病院・診療所においてはみなし指定として訪問看護があげられる。

(2)
病院・診療所においてはみなし指定として居宅療養管理指導があげられる。

(3)
薬局においてはみなし指定として居宅療養管理指導があげられる。

(4)
行政は事業が適正に運営されるよう、法令規定に基づき事業者に対し指導・監督を行なう。

(5)
都道府県知事又は厚生労働大臣は事業者が適正な業務管理体制整備をしていない場合には勧告することができる。

(6)
介護支援専門員証の有効期間は5年である。

(7)
指定介護予防支援事業者は申請者が、地域包括支援センター設置者に限定されている。

(8)
都道府県知事の指定はは6年を経過するとその効力を失う。

(9)
介護老人保健施設の開設者は地方公共団体、医療法人社会福祉法人その他厚生労働大臣が定めるものとされる。

(10)
介護老人保健施設とは介護保健施設サービスを行なう施設として都道府県知事に申請を行い、その許可を受けたものをいう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

御疲れ様でした!!
10問・ぜんぶ○ですね。

(1)(2)(3)は指定の特例・いわゆるみなし指定についてす。

本試験においてここは、ひっかけ問題にするのがお約束。

病院と診療所は4つOK薬局は1つのみOK

表にしちゃうと意外にあっさり覚えられますのでおためしくださいね!!



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ