No.270【ケアマネメルマガ】 2013年10月11日



01-green2

こんばんは
合格オンラインの井上です。

駆け足でお届けしました夜スペシャルも、今夜が最終回となりました。

つたない文章に御付き合いいただき本当にありがとうございます。

たくさんのご質問。たくさんのお便り。
本当に、本当に、本当にありがとうございました。

スタッフ一同こころより御礼申し上げます。

皆様からたくさんのことを学ばせていただき、感謝の気持ちでいっぱいの井上でございます。

ありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

では、お別れの前に最後の練習問題をどうぞ。

1問 1答。
テーマは【薬剤管理】。

(1)
前立腺肥大の患者に尿閉を起こし得る薬剤の代表的なものに抗ヒスタミン薬や、抗うつ薬、向精神薬などがある。

(2)
パーキンソン病の治療薬である、ドーパミン製剤は、服用を突然中止すると高熱や意識障害、著しい筋固縮等を呈する、悪性症候群を生じることがある。

(3)
高齢者は腎機能が低下しているため薬の作用が増強することがある。

(4)
抗うつ薬を服用している場合には、口渇、排尿困難、嚥下障害などの副作用に注意する。

(5)
高齢者は薬剤により精神症状を生じやすいとされる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

御疲れ様でした!

5問全部、○になります。

薬剤管理では、高齢者の薬の代謝についてと、副作用関連の2本立てでぜひ、5分のおさらいを。

本試験の日。

皆様のおこころざしの様に澄んだ青空が広がりますように・・・

それでは、皆様のナイスファイトに敬意を表しつつ失礼いたします。

ありがとうございました。

■2013つぶやき募集開始しました。

下記メールアドレスまでお送り
いただれば随時掲示いたします。

よろしくお願いします。

決意表明や自分自身の
意識を高めるメールを
お待ちしております。

goukakuonline@gmail.com

■2013つぶやき掲示板

http://goukaku-on-line.sakura.ne.jp/wp3/archives/7375

■解答速報情報

10月13日16時頃配信予定です。

http://goukaku-on-line.sakura.ne.jp/wp3/

■13日はハートは熱くあたまはクールに!

気をつけてお出かけください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ