No.286【ケアマネメルマガ】 2014年02月25日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

早春の低気圧に翻弄される2月でしたが、今週には晴天も望まれるとのこと。

この時期こそ嗽・手洗い・栄養で元気に春を迎えたいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、少しだけ学習です。

支援分野の学習でもしや受験生さんの苦手ワードトップ10では?と井上が思うのが、【条例】です。

【条例】とは、

地方公共団体がその権限に属する事務を行うために議会の議決により制定する法規のことをいいいます。

【条例】は、

それを定めた地方公共団体の区域内においてのみ適用される法ということができます。

ただし。

【条例】は、

国の法令との間に矛盾や抵触が生じることがないよう、国の法令とともに全体として体系的・統一的な法秩序を形成することとされています。

介護保険は日進月歩。

実は【条例】に関しても介護保険法で規定されるサービスや施設について

従来は厚生労働省令で定められていたそれぞれの人員設備、運営に関する基準が都道府県または市町村が制定する条例に委任されることとなりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここは、
16回本試験の 問題3にトレンド系難問として登場しています。

都道府県、市町村それぞれ委任されるサービスは何か

また、条例制定における【3つの基準】はぜひともひととおり、お読みになってみてくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それでは、良い1日を。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ