No.287【ケアマネメルマガ】 2014年02月28日



01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さまにお知らせがございます。

まことに勝手ながら次回配信予定の3月4日は弊社保守メンテナンスのため学習メールは御休みさせていただきます。

振り替えは 3月9日に。何卒御了承くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、少しだけ学習です。

介護保険の【責任運営実施主体】それは、市町村ですね。

でも。
被保険者のすくない山間の小さな町もあれば。

世界有数の人口過密都市東京都内23区も。

何もかも1つの保険者で行うのは困難なことも出現しますよね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そこで。
介護保険事業運営の広域化であります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小さな保険者の保険財政の安定化を図り、事務処理を効率的に行うために、

【広域連合】や、
【一部事務組合】を設け

これらが個々の市町村に代わって保険者となり保険運営業務を行います。

た・だ・し!!

広域連合等による保険運営事業を行う場合であっても

保険料の普通徴収等の一部事務を市町村が直接実施するなど地域の実情に応じ規約を定めることにより、

広域連合等と市町村が分担して事務を行うことも可能です。

ケアマネ受験の学習は基本+イレギュラーです。

保険者においても、広域連合や一部事務組合といったイレギュラーバージョンがあるんだな

こんな風に覚えておいていただくとOKです。

それでは、良い週末をおすごしください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ