練習問題です! 2014年03月22日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

本日は多くのリクエストにお応えして練習問題を御届いたします。

そのまえに、ちょこっと学習のコツを・・・。

★★★★★★★★★★★★

受験生の【天敵】。

その1つが忘却ではないでしょうか??

★★★★★★★★★★★★

せっかく苦労して暗記したことが、いざというとき浮かんでこない。

先週学習したのに問題を解こうとしたら忘れてる。

どなたにもありますよね。

なんと、心理学者のエビングハウスによると人は覚えたことの7割を!!1週間後には忘れるそうです

じゃあ。
その7割を取り返すには?

そうですね。
定期的な【復習タイム】をもうけることが必要です。

忘れることは自然なことなので、覚え直し時間をあらかじめ作っておく。

これって、
受験のモチベーション持続にも役立ちおすすめです。

100円ショップでスケジュールノートを入手【おさらいDAY】を決めちゃいましょう!!!


では、医療・練習問題です。
1問 1答でトライを!!

(1)
悪性腫瘍では貧血を呈しやすい。

(2)
関節リウマチでは貧血を呈しやすい。

(3)
糖尿病性腎症では貧血を呈しやすい。

(4)
BPSDの背景には便秘や睡眠障害がある場合もある。

(5)
鉄剤の副作用として消化器症状があげられる。

(6)
抗不安薬の副作用として便秘があげられる。

(7)
非ステロイド性消炎鎮痛薬を内服している場合には腎機能障害や上部消化管出血のおそれがある。

(8)
高齢者の栄養状態は、摂取栄養量と栄養必要量を比較して評価する。

(9)
片麻痺がある場合の車の乗降は、健側から乗り、降りるときは逆の順序で行うとよい。

(10)
重度の片麻痺の場合には肩の亜脱臼をしやすいのでADLの介助において、麻痺側の上肢の位置などに配慮する必要がある。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたか??

10問すべて、正解は○になります。

実は問題は15回本試験から抜き出したものです。

迷った部分や苦手な問題は上手におさらいタイムを作って【御得意様問題】になさってくださいね。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ