No.294【ケアマネメルマガ】 2014年03月25日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

【400度の法則】って皆さまはご存じでしたか?

2月 1日以降の気温を毎日足し算してゆくと400度になる頃に、東京では 桜が咲く!!

との法則だそうです。

残り何度か気になる井上であります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、少しだけ学習です。

御仕事の場面で、きっと【○○さん、要介護3】とか、【★★さん、要介護4】などと耳にされたことがあるとおもいます。

これ。
厳密には。

要介護状態区分における要介護度3であったり要介護度4になります。

要介護状態は、最重度の5から最も軽い1までの区分に。

また、
要支援状態は要支援1および2に区分されます。

そして忘れてはならないのが、【自立】。

すなわち、まだ介護が必要な状態には該当しないという認定ですね。

さて。

被保険者の方がサービスを利用したい場合には、この認定を受けねばなりません。

それには。

まずは【認定申請】が必要です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

要介護認定を受けようとする被保険者は、申請書に被保険者証を添え市町村に申請を行います。

ただし、
第2号被保険者で認定申請までに被保険者証の交付を受けていないものでは、医療保険の被保険者証を提示して申請を行います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

でも・・・

御自身では無理な人も当然におられます。

そこで!!
以下のようなケースの【申請代行】もOKなのですね。

成年後見人、家族や親族
社会保険労務士
民生委員、介護相談員など

地域包括支援センター
居宅介護支援事業者
地域密着型介護老人福祉施設
介護保険施設のうちで省令で定めるもの

もし、お勤め先に申請書があれば、ぜひご覧になってみてくださいね。

記載内容を知っておくと申請手続きがイメージしやすく学習にも役立ちます。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ