No.299【ケアマネメルマガ】 2014年04月11日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

模擬試験は、●●●●●。

東進ハイスクールの名物講師であるY先生によれば正解は、【健康診断】!

理由は、早い段階から定期的に受けて弱点の早期発見。

なるほど。
言いえて妙な御言葉です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、認定の学習です。

訪問調査も無事終了。
意見書も手配され、さあ!次はいよいよ二次判定。

ここで。
【介護認定審査会】の登場であります。

訪問調査と主治医意見書いわゆる紙媒体の資料で一次判定結果がでたあと(コンピュータ判定)

今度は、介護認定審査会による(委員による)審査が行われるのですね。

★★★★★★★★★★★★

要介護認定の可否などの最終判定(二次判定)は市町村に設置された独立の機関である、介護認定審査会に委託して行われます。

【介護認定審査会】は、

市町村の求めに応じて、国(厚生労働大臣)が作成した全国一律の客観的な判定基準に従って審査・判定を行い、その結果を市町村に通知します

★★★★★★★★★★★★

そして。

市町村は介護認定審査会の審査・判定結果に基づき要介護の認定、あるいは不認定の決定を行います。

ここまでが、認定における大きな流れですね。

次回は、認定の有効期間についてお届けいたします。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ