No.306【ケアマネメルマガ】 2014年05月06日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です。

昨日は、早朝のグラリ!に飛び起きたかたも多かったのではないでしょうか?

どなたもお怪我などなくお過ごしであられますよう御伺い申し上げます。

避難方法の再確認。

必要物品・備品の点検などどうぞ御家庭でも今一度!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、少しだけ学習です。

年齢到達等したら保険料を納め、要支援状態あるいは要介護状態等のいざというときにそなえる。

介護が必要となり認定を受けて認められたら給付を受けることが可能になる。

すなわち、

訪問介護やデイサービスなどの居宅サービス、複合型サービスなどの地域密着型サービスを利用して在宅生活を継続する。

もしくは
施設サービスを利用して施設で生活をする。

これが、
簡単な介護保険の仕組みですね。

【サービス】という表現はふだんの我々の暮らしではおまけとか、割引の意味に使われることが多いですが

介護保険におけるサービスとは、上記のように各種のサービス事業をさします。


介護保険における給付は3種類あります。

要支援の方が利用するのは
【予防給付】

要介護の方が利用するのは
【介護給付】

そして。

市町村が独自におこなう寝具乾燥や配食などの
【市町村特別給付】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

納付(保険料支払)、給付、サービスといった専門用語にまずは慣れていただくと、学習が俄然楽になること、井上が請け負います!!

次回もこの続きをお届けいたします。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ