No.309【ケアマネメルマガ】 2014年05月16日


01-green2

こんにちは 合格オンラインの井上です

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、少しだけ学習です。 本日のテーマは介護報酬。

さて。 16回本試験の問題44や 問題45にもあったような 各種加算関連の問題。

○○○の場合には◆◆加算 を算定できる。 といったタイプの問題です。

ここって実は、皆さまの 【お給料の源】でもある 介護報酬にかかわる大切な 部分なのですね。

たとえば訪問介護において ヘルパーさんが居宅を訪問身体介護中心に所要時間 20分未満の介護をしたら ★170単位とか、訪問看護ステーションから 訪問看護を提供したら 所要時間20分未満では ★316単位 などと細かく、単位数が決まって いるのですね。そして。 この単位数を円に換算して 報酬を受け取る仕組みです。

基本となる介護報酬と 上記のような加算による 報酬、あるいは条件に よっては減算される報酬 などがあります。ここは、社会保険である 介護保険の性格上、事業者 さんが勝手に決めることは できません。法に則り、規定どおりに 報酬の請求をすることが 事業者の責務となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

介護保険での給付の対象と なる各種サービスの費用の 額は、法第41条に基づき厚生労働大臣が定める基準 により算定されることと されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ただし現在では地域密着型 サービス等においては 市町村独自の額を定める ことも認められていること にもどうぞ御注意ください。

ケアマネージャー職に おいて、介護保険のお金の ながれをしっかり理解する ことはとっても大切です。

利用者さんや、御家族に わかりやすく御説明できる くらい頑張って学習を!!

それでは、良い週末を おすごしください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ