No.311【ケアマネメルマガ】 2014年05月24日


01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です。

3世代集合の大家族でも。貴族のようなシングル生活であっても。

家計はおそらく1ヶ月締めの方が多いのではないでしょうか??

実はケアプランも1ヶ月で一区切りして締め日を設ける仕組みになります。

週に1回ヘルパーさんのみとか。
週に3回デイサービス利用とか。

福祉用具のレンタル利用と定期的に短期入所生活介護を利用するかた等さまざまどの場合も1ヶ月のなかで御自身の要介護度に応じた給付の上限を、オーバーしなければ自己負担は1割ですね。(区分支給限度基準額)

★★★★★★★★★★★★
この、組み合わせOKの各種サービスはぜんぶで17種類になります。(要介護1から5の場合)

これらのサービスは『区分支給限度規準額』が適用されるサービスです。
★★★★★★★★★★★★

そして。
もう1つ。
忘れてならないのが!!

『区分支給限度規準額』が適用されないサービスであります。


(もんだい)

居宅介護サービス費等区分支給限度規準額が適用される給付として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 薬剤師による居宅療養管理指導

2 連携型の定期巡回・随時対応型訪問介護看護

3 複合型サービス

4 通所介護

5 特定福祉用具の購入

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

居宅療養管理指導および特定福祉用具の購入は適用されないものとなります。

正解は、2・3・4・です。

それでは、良い週末をおすごしください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ