No.323【ケアマネメルマガ】 2014年07月04日


01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です

難関校突破の条件の1つに8月末には入試全範囲修了

これって。

林先生で大ブレイクした東進ハイスクール発表の夏の目標だそうです。

難しーい箇所があっても頑張って1度テキストを通読。とにかく通読。

学習すべきボリュームがわかれば作戦だって俄然立てやすいですよね!


では、少しだけ学習です。

第1号被保険者のかたの保険料率を決め、さらに保険料を徴収するのは保険者である、市町村の役割となります。

ではいったいどうやって徴収するのでしょうか??

実は方法は2種類。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

特別徴収と、普通徴収になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

簡単に御説明するなら特別徴収とは年金天引き形式。

普通徴収とは納入通知書を市町村が発行送付。

公共料金のように振込みをしていただく形式となります。

最近ではコンビ二からでも振り込めるところもありますね。

★★★★★★★★★★★★

保険料の徴収方法を問う過去問題として10回の問題11があります。

ちょこっと御紹介してみましょう。

(もんだい)

特別徴収とは市町村が被保険者に対して納入の通知をすることによって直接徴収する方法をいう。

もちろん、正解は×に。

2種類以上あるものって引っ掛け問題に使われやすい傾向に。

しっかり暗記、きっちり得点が合言葉ですね。

★★★★★★★★★★★★

それでは、良い週末をおすごしください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ