No.324【ケアマネメルマガ】 2014年07月08日


01-green2

こんにちは

合格オンラインの井上です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

星祭とも呼ばれる七夕。

あいにくの夜空では、ありましたが天空の星々に皆さまの願いがきっと☆届いたことと思います。

今年後半が皆さまにとり良い日々となりますように


では、保険料の学習です。

納付と給付がセットという理念に基づく介護保険では保険料滞納者に対する措置が決められています。

市町村は、第1号被保険者である要介護被保険者(通常は給付を受けている)などが、介護保険料を滞納している場合には、

(1)
保険給付の支払方法変更

(2)
保険給付の支払の一部停止

(3)
滞納保険料と保険給付との相殺

といった措置を段階的に行うことができます。

また、

第1号被保険者が要介護認定等を受ける前に滞納しており、時効により消滅している保険料徴収債権がある場合には、

市町村は、その者が後に要介護認定を受けて保険給付を受けるようになった際に、保険給付の減額を行います。

本来なら給付は9割り。でも、この場合には7割とされ、自己負担3割となる仕組みです。

うううむ。
なかなか厳しいルールが設けられていますよね。

そのほかにも、給付制限がたくさんありますので、ぜひじっくり調べてみてくださいね。

それでは、良い1日を。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ