練習問題です。 2014年07月19日


01-green2

こんにちは
合格オンラインの井上です

悲しいけれど・・・人は忘れちゃういきもの。

せっかく覚えたことの7割を1週間で忘れるとか

ならば。復習であります。

できれば。完全に忘れちゃう前にねらいうちの復習であります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

絶対・最低・2問出る!

【認定】の練習問題を1問 1答で どうぞ。


(1)
市町村は、その職員である市町村保健センターの保健師に認定調査を行わせることができる。

(2)
市町村は、地域包括支援センターに更新認定の調査を委託できる。

(3)
介護保険施設は認定の申請代行を行うことができる。

(4)
地域密着型介護老人福祉施設は認定の申請代行を行うことができる。

(5)
介護認定審査会は市町村の付属機関である。

(6)
介護認定審査会は審査・判定を行った結果を市町村に通知する。

(7)
市町村は更新認定に係る調査を指定市町村事務受託法人に委託できる。

(8)
市町村が介護認定審査会を共同設置する場合は、審査判定業務を共同でできるが認定調査や認定自体は各市町村で行う。

(9)
要介護認定等基準時間の算定には、認定調査票の特記事項は用いない。

(10)
市町村は都道府県介護認定審査会に認定調査および認定を委託することができない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いかがでしたか??
全問正解は、○ですね。

認定申請から調査・判定結果通知までは毎年必ず何らかの形で出題されています。

迷った箇所は今夜5分のおさらいを!!

それでは、良い週末をおすごしください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ