社会福祉士 精神保健福祉士 共通科目解説(心理学理論と心理的支援 問題8~14)

第18回精神保健福祉士国家試験 第28回社会福祉士 共通科目 試験問題の解説



問題1-7 人体の構造と機能及び疾病
問題8-14 心理学理論と心理的支援
問題15-21 社会理論と社会システム
問題22-31 現代社会と福祉
問題32-41 地域福祉の理論と方法
問題42-48 福祉行財政と福祉計画
問題49-55 社会保障
問題56-62 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
問題63-69 低所得者に対する支援と生活保護制度
問題70-76 保健医療サービス
問題77-83 権利擁護と成年後見制度

難易度・解答 Webアンケート ご協力お願い致します。

共通科目:心理学理論と心理的支援

問題8

次の記述のうち、達成動機の高い人に関するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

1 自分が取り組んだ課題に失敗すると、その原因を運などの外的要因のせいにする。
2 高い目標を設定し、困難な課題に果敢に挑戦しようとする。
3 自分が下した決定に対する責任を重視しない。
4 一緒に働く同僚として、有能な人よりも親しみのもてる人を選ぶ。
5 自分が挙げた成果については気にしない。

解答・解説

正解は、2とかんがえます

問題9

次の記述のうち。学習の形成における洞察学習の例として、正しいものを1つ選びなさい。

1 孵化し首をのぞかせたハイイロガンは、最初に凝視したものを親だと思い込み、凝視したものの後追い行動を始めた。
2 檻に入れられたネズミが、檻の中にあるレバーを押すと餌が出ることを知った後、ネズミはレバー押し行動を増加させた。
3 大人が人形を攻撃した後にほうびをもらう場面の映像を幼児に見せると、人形などのおもちゃのある部屋にいる、その幼児の行動は、より攻撃的になった。
4 狭い箱に入れられた猫は脱出しようとしていろいろ試みたが、紐を引っ張ると出口が開くことを覚えた後は、箱に入れられるとすぐに紐を引っ張った。
5 檻の中で天井に吊るされたバナナを取りたいチンパンジーは、すぐさま箱をバナナの下に引き寄せ、その上に登って、手にした棒でバナナをたたき落とした。

解答・解説

正解は、5と、かんがえます
 
『洞察』、すなわち、考えた結果により、学ぶ・・・これが、洞察学習ですね。
ドイツの学者である、ケーラーにより、チンパンジーを用いた実験で導かれた説として有名です。

問題10

次の記述のうち、フリードマン(Friedman、 M.)とローゼンマン(Rosenman、R.H.)によって提唱されたタイプA行動パターンに関するものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 同時にいくっもの仕事を引き受けて、次々にやってくる締切りに追われる。
2 課題に取り組むときは、1つのことにじっくり時間をかけて行う。
3 他の人との競争を嫌い、競争のない場面で本来の力を発揮する。
4 他の人に親しみを感じやすく、柔和で協力的な対応をする。
5 成果を挙げたとしても、組織内での地位にはこだわらない。

解答・解説

正解は、1と、かんがえます

心臓病の外来にある、待合室の椅子が異常に擦り切れていることから、見つかったとされるのが、タイプA行動パターンです。
行動面の特徴の1つとして、1度にいくつものことに取り組もうとすることがあげられます。

問題11

個人と集団の関係に関する次の記述のうち、内集団バイアスの説明として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 各個人が、自分が属する集団の大多数と、自分の意見が違う場合に、自分の意見を変えて多数の意見に従うこと。
2 各個人が、自分が属する集団の成員のことを、それ以外の集団の成員よりも好意的に評価すること。
3 各個人の意見が、集団内で発せられる極端な意見に影響されて、極端な方向に動いてしまうこと。
4 各個人が、自分が属している集団に魅力を感じていること。
5 各個人が、自分が属している集団の成員が共有する、規範や思考様式をもつこと。

解答・解説

正解は、2と、かんがえます
 
内集団びいき と表現すると、わかりやすいでしょうか。他集団に比べ、身内びいきしちゃうことですね。

問題12

遺伝と環境に関する学説として、正しいものを1つ選びなさい。

1 成熟優位説では、学習を成立させるために必要なレディネスを重視する。
2 環境優位説では、周囲への働きかけや環境及び出生前の経験を重視する。
3 輻輳説では、発達は遺伝的要因と環境的要因の引き算的な影響によるとした。
4 環境閾値説では、心理的諸特性が顕在化するには固有の人格特性があるとした。
5 行動遺伝学では、遺伝と環境の関係を地域環境の側面から統計的手法で見積もる。

解答・解説

正解は、1と、かんがえます
 
『レディネス』とは、何かを学習・習得する際に、それに必要な条件や環境が、学習者サイドに整っている状態をいいます。
ゲゼルが提唱したこの説では、レディネスが成立してからの教育の重要性が説かれています。

問題13

アイビイ(Ivey. A.)のマイクロカウンセリングの基本的かかわり技法に関する次の記述のうち、「開かれた質問の例」として、正しいものを1つ選びなさい。

1 あなたはご長男ですか?
2 あなた方ご家族は、どちらにお住まいですか?
3 あなたは、いつからこちらにお住まいですか?
4 あなたは、結婚についてどのように感じておられますか?
5 あなたは、ご自分の人生がうまくいっていると思いますか?

解答・解説

正解は、4と、かんがえます
 
オープンクエスチョン、クローズドクエスチョン。 カウンセリングではどちらの質問も、必要な場面があります。閉じらた質問とは、相手が、はい、いいえ、あるいは、ひとことで答えられるような質問をいいます。
迷ったかたも多いとおもうのですが、これにより、(5)は却下に。
反対に、開かれた質問は、具体例を聞く、経過を聞く、感情を聞く、質問とされます。

問題14

心理療法に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 自律訓練法は、筋肉を漸進的に弛緩させる技法である。
2 認知行動療法は、転移関係についての解釈と洞察が重要である。
3 家族療法のシステムズ・アプローチでは、家族間の関係性の悪循環を変化させる。
4 来談者中心療法は、夢分析を行い無意識の意識化を促進させる。
5 精神分析療法は、自己認知の変容のために認知再構成法を用いる。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます
 
家族療法は、アメリカで1950年代に生まれた、精神療法の1つですね。
この療法では、家族を、システムとしてとらえることで、家族1人1人を、システムの構成要員とされ、家族は、互いに影響を与え合うなかで、問題を維持する原因と結果の悪循環を描いていると考えられます。ファミリー・セラピーとか、家族セラピーと呼ばれる所以ですね。

問題1-7 人体の構造と機能及び疾病
問題8-14 心理学理論と心理的支援
問題15-21 社会理論と社会システム
問題22-31 現代社会と福祉
問題32-41 地域福祉の理論と方法
問題42-48 福祉行財政と福祉計画
問題49-55 社会保障
問題56-62 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
問題63-69 低所得者に対する支援と生活保護制度
問題70-76 保健医療サービス
問題77-83 権利擁護と成年後見制度

難易度・解答 Webアンケート ご協力お願い致します。



このページの先頭へ