第28回介護福祉士国家試験問題 解説(問題41~60)

第28回介護福祉士国家試験問題 解説 筆記試験 平成27年度 平成28年度 2015 2016

介護福祉士Top実技試験解答速報text_006_01実技試験対策実技試験Q&A実技試験 模範解答・解説(第27回)●実技試験 過去問題ホテル/旅館/飛行機/高速バス/夜行バス/レンタカー等の予約●筆記試験 解答速報 午前問題1~68  午後問題69~120筆記試験 解説問題難易度と総評(筆記試験の合格基準となる10科目群別) ●介護福祉士 無料 めるまが登録筆記試験 何点で合格実況中継筆記試験 過去問題合格率合格ライン・合格基準点掲示板求人情報年収・給与

生活支援技術(問題41~60)

日々の暮らしにおける、さまざまなケア・・・1つ1つが、基本にもとづき、ケアを必要とする人を常に意識しながら、提供されることになります。
全20問と、問題数も多く、最新情報も取り入れられやすい出題科目とおもわれますので、TVや新聞、ネットなどの、いわゆる『ライフ関係のニュース』や記事も、上手に御自身のものにしておきたいですね。

問題41

生活支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 支援者の価値観を優先して支援する。
2 生活全体よりも、生活動作を中心にした視点で支援する。
3 その人らしい生活よりも、安静を重視した生活を送れるように支援する。
4 利用者の生活習慣よりも、支援者側の規則を大切にして支援する。
5 信頼関係に基づいて支援する。

解答・解説

正解は、5と、かんがえます

解説不要!! ですよね。
このタイプの問題では、ケアレスミス厳禁。 貴重な追加点として、1点を積み上げましょう。

問題42

施設への入所に伴う高齢者の心身の負担を軽減するための方策として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 家族の訪問を控えてもらう。
2 居室に新しい家具を入れる。
3 広い食堂で過ごしてもらう。
4 施設の生活時間に合わせてもらう。
5 少しでも早くなじみの職員ができるようにする。

解答・解説

正解は、5と、かんがえます

ここも、追加点のためにあるような、問題ですね。 さあ!あと少し、頑張ってまいりましょう!
御高齢のかたにとって、住み慣れた我が家から、施設での新しい暮らしのスタートは、心身ともに大きな負荷がかかることは、皆さまも御存知のとおりですよね。
すこしづつ、すこしづつ、一歩づつ、一歩づつ。受け入れるスタッフのかたがたの、あるいは御家族の皆さまの、大きなささえが必要です。

問題43

布団についた、ダニの死骸や糞などのダニアレルゲンを除去する方法として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 陰干しする。
2 掃除機で吸い取る。
3 強く叩く。
4 表面を絞ったタオルで拭く。
5 布団カバーを取り替える。

解答・解説

正解は、2と、かんがえます

アレルゲンとは、わかりやすく申せば、【アレルギーを引き起こす要因】となるもの。花粉以外にも、毎日の暮らしの中に、あれこれいっぱい潜んでいます。
その1つが、目には見えないダニの死骸や糞などですね。適切な対応方法がわかっているものは、やはり、できるだけ、その方法で除去するのがBEST。 

布団には、ダニの死骸や糞と、まだ活動中のダニも一緒についている可能性・大!! 強くたたくと、布団の中からどんどん、ダニが出てくるそうです。また、ダニの天敵の1つが、乾燥ですから、湿ったタオルなどでふくのはNG!! お天気の良い日には、お布団干しも励行したいところであります。
布団カバーを定期的に取り替えるのはOKですが、毎日となるとなかなか難しいもの。また、カバーをはずしても、布団本体にも『敵』は潜んでいますので、【掃除機で吸い取る】が最も有効とかんがえます。

ちなみに・・・ダニは、50度にならないと死滅はしないそうです。

新型タイプのホットカーペットには、ダニをやっつける機能つきのものが多くあります。掃除機と併せて上手に使ってダニ退治できそうですね。

問題44

高齢者の整容支援の注意点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 整髪料の使用は避ける。
2 日やにを拭き取るときは、目尻から目頭に向かって拭く。
3 爪を切るときは、少しずつ切る。
4 耳垢(耳あか)が固いときは、ピンセットを使って除去する。
5 義歯は乾燥させてからケースに保管する。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

爪のお手入れは、なかなか難しいものですが、高齢者の爪はもろくて、割れやすいことにも注意が必要です。ちからを入れすぎたり、大きく切らず、すこしづつが、お約束です。
切りすぎて深爪になってしまうと、かえって、巻き爪の原因になることも!!御存知のように、爪は水分に浸すとやわらかくなるので、入浴や手浴のあと、あるいは蒸しタオルで水分を与えたあとでの爪のお手入れが良いでしょう。

設問5の、義歯の保管ですが、できれば、専用保管液の入ったケースに。難しい場合は、清潔なお水に浸しての保管がのぞまれます。

問題45

介護を必要とする高齢者の衣服と、その支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 片麻痺の高齢者には、支援者が着脱させやすい前あきの上着の購入を勧める。
2 左片麻痺がある場合は、左半身から脱ぐように勧める。
3 生活のリズムを保つために、昼と夜とで衣服を替えるように勧める。
4 衣服は気候に合わせて支援者が選ぶ。
5 季節に関係なく、保温性よりも通気性を重視した衣類を勧める。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

できる限り、更衣も御自身でと考えるならば、片麻痺のある人の更衣では、ゆったりめの襟ぐりの『かぶりタイプ』が、やはり着脱しやすいでしょう。生地も伸縮性のあるものがいいですね。また、片麻痺のある場合には、椅子やベッドに腰をかけた状態での更衣は、麻痺側にからだが傾いてしまうことがあります。 転倒・転落を避けるための、じゅうぶんな配慮が必要です。
伸縮性のある生地の洋服などであったとしても、更衣の動作において、麻痺側は、できるだけ余裕のある状態で動かしたいですよね。

と・い・う・こ・と・は!! 
先に健側から、脱ぐ → 衣服を、麻痺側に寄せるなどして余裕のある状態にする → ゆっくり脱げる
逆に、洋服を着るときは、麻痺側から先に余裕をもって。安全に、安楽に、そして、できるだけ御自身でが基本ですね。

問題46

視覚障害者の外出支援に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 タクシーに乗るときは、支援者が先に乗って誘導する。
2 電車を待つときは、点字ブロックの上で待つように誘導する。
3 狭い通路は、後ろから誘導する。
4 雨の日は、フードつきのレインコートの着用を勧める。
5 利用者から一時離れるときは、柱や壁に触れる位置まで誘導する。

解答・解説

正解は、5と、かんがえます

フードつきのレインコートなら、雨に濡れないから、手が空くから、便利かなって思われた受験生さんも、多くおいでかもしれないですね。
たとえ歩き慣れた道であっても、やはり、突発的な出来事が起こる可能性もあります。

人が飛び出してくる、自転車が飛び出してくる、あるいは、工事中であったりと、いつもどおりに歩きづらいこともありますよね。

視覚にしょうがいをもつ人にとって、『聴覚による情報収集』は、とても、とても大切となります。
残念ながら、フードをかぶることは、周囲の音が聴こえずらく、非常に危険なことなのですね。

ガイドヘルプでは、2人で入れるような、大きめの傘を用いることがすすめられています。その際には、視覚障害者、ガイドに関わらず、背の高いほうの人が、内側の手で、傘を持つとよいそうです。

問題47

パーキンソン病(Parkinson disease)の姿勢反射障害のある人の歩行介護として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 曲がり角では、勢いをつけて曲がってもらう。
2 曲がり角では、直角に曲がってもらう。
3 一度足を引いてから歩きだしてもらう。
4 支援者のペースに合わせて歩きだしてもらう。
5 階段よりスロープを歩いてもらう。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

ええええええええええええっ!! 5が、正しいのでは??  そんなお声が聴こえてきそうですが・・・
パーキンソン病のかたの、歩行障害にはさまざまな特徴があります。
前方突進や、姿勢反射障害に基く、方向転換の際のころびやすさ、そして、歩行のリズムなどです。なかでも、『すくみ』は、歩行における大きな障害とされます。最初の一歩が、なかなか踏み出せない。
まるで、床に足が張り付いたように、ブルブルとして、踏み出せないことがあるのですね。特に、座っていて急に立ち上がったときや、狭い場所を通るとき、『すくみ』は著しくなるそうです。
なかなか踏み出せない際には、片足を横、あるいは、後に、一歩足を出したり、引いたりしてから普通に歩き出すようにするとよいとのこと。
それとは逆に、『すくみ』がある人であっても、階段や段差は、ヒョイヒョイと、こともなげに歩くことができる場合も多くあります。これは、『逆説的歩行』と呼ばれる現象ですね。

前述の、歩行のリズムに関するもので、階段を、一歩、一歩、昇ったり、等間隔の段差を超えるなど一定のリズムがあると、歩きやすい場合があるとされます。

以上を勘案しますと・・・1は、論外。 2も、論外。4も、論外。 5は、パーキンソン病の人の歩行の特徴から、いちがいには適さないとして、却下いたします。

問題48

嚥下機能の低下している人のおやつとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 ラスク
2 もなか
3 焼き芋
4 カステラ
5 ゼリー

解答・解説

正解は、5と、かんがえます

びっくり!仰天!!の選択肢に、思わず椅子から転げ落ちそうになったかた、おられませんか??

問題49

骨粗粗症(osteoporosis)予防に必要なビタミンK(vitaminK)を多く含む食品として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 牛乳
2 卵
3 豚肉
4 にしん
5 納豆

解答・解説

正解は、5とかんがえます

ビタミンDなら、わかるんだけど、なんで、ビタミンK??(涙) そんな受験生さん、おられませんか?
骨の代謝にかかわる栄養素は、実は多種あります。ビタミンKは、骨基質(オステオカルシン)の合成に必要とされます。

多く含む食品には、納豆、パセリ、しそ、あしたば、春菊、バジル、にら、わけぎ、などなどとされます。
なかでも、納豆は、ダントツ!! 難しいけれど、 問題49、正解を知っておいて、損はありませんね。

★ ビタミンDは、骨の形成をたすける
★ ビタミンCは、骨基質(コラーゲン)の合成に必要
★ たんぱくしつは、骨の形成に必要
★ カルシウムは、骨の形成に必要

問題50

Aさん(78歳、女性)は、一人暮らしをしている。毎夕食の配食サービスと週2回の訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用している。夏のある日、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪ねると、唇が乾燥しており、昨日からの水分摂取はお茶を3杯(450ml程度)ということであった。排尿回数も少なく、尿の色を尋ねるといつもより濃いと言っていた。Aさんに勧める飲物として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 温めた牛乳
2 冷たいお茶
3 バナナジュース
4 経口補水液
5 野菜ジュース

解答・解説

正解は、4と、かんがえます

勤務している訪問介護の事務所と、ケアマネージャーさんの事務所にも、すぐに連絡ですね。

問題51

下肢筋力が低下して介護を必要とする人に適した浴室改修に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 浴室の入口は引き戸にする。
2 縦に長く浅めの洋式の浴槽にする。
3 浴槽の縁(エプロン部分)は厚みを20cmにする。
4 床から浴槽の縁までの高さは20cmにする。
5 浴室と脱衣室の段差は10cmにする。

解答・解説

正解は、1と、かんがえます

高齢のかたにとって、楽しみの1つであることが多い、お風呂。ぽかぽか・ゆったり・おもわず鼻歌の1つも・・・。しかーし!! 入浴タイムは、高齢者にとって、非常に危険な時間でもあるのですね。皆さまも御存知のとおり、ヒートショックや、熱いお湯に入ることによる脱水など。意識を失うこともありますので、十分な、いえ、十分すぎるくらいの注意が必要です。
また、床や壁、手すりなども濡れていたり、水分で滑りやすい状態ですから、転倒の危険も。転倒した場合も、着衣がないため、外傷などの可能性も高まります。出血の程度も大きくなりやすいです。
下肢筋力が低下すると・・・立位のバランスが、むずかしくなります。浴室に入る際にも、すでに危険な状態といえるのですね。
大きな段差は、NG!! お風呂タイムには、ほとんどの人は眼鏡をはずすとかんがえられますし、湯気で前がくもったり、更衣場所の床が滑りやすい状態のこともあるでしょう。

浴槽内で姿勢を安静させるためには、浴槽の端に足が届き、しっかりと支えられるようなものがBESTとされます。
浴槽への出入りですが、固定式の手すりの取り付けにプラスして、シャワーチェア、バスボード、浴槽取り付け型チェアなどの利用も、よいでしょう。
立位で、浴槽のふちを、またいで中に入る場合には、エプロン部分に足が引っかからないように十分な注意が必要ですよね。 エプロン部分(縁)の幅は、10センチ以下が、目安となります。
また、床から浴槽までの高さですが、御本人がまたぎやすい高さとし、35センチから40センチ程度が目安とされます。

以上を勘案しますと、2は、不適切。3は、広すぎ。4は、低すぎて逆に不適切。5は、段差なしがBESTのため、却下いたします。

介助が必要な場合も、開閉のスペースを取らない引き戸が、望ましいでしょう。万が一、億が一、浴室内で倒れた場合の、救助のしやすさからも、広い開口部をキープできる、引き戸が適切だとかんがえます。

問題52

消化管ストーマを造設している人の入浴に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 排便のあった日だけ入浴する。
2 回腸ストーマの場合は、食後1時間以内に入浴する。
3 装具を外して入浴できる。
4 ストーマ(stoma)部分は、石鹸をつけず、こすりながら洗う。
5 公衆浴場の利用は避ける。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

実際に、『消化管ストーマ』をご覧になったことがない受験生さんも、多いこととおもいます。
消化管ストーマとは、直腸がんや、大腸がんなどの手術で、腸の一部分を切除することによって、便を体外に排泄することができなくなった場合の、便の排泄のためにつくられた『人工肛門』のことですね。
できれば、画像検索で、ご覧いただくと、構造や取扱いのイメージがしやすく、御仕事にもおおいに役立ちますので、ぜひ1度、チェックを。

消化管ストーマは、排便の状況により、装具をはずしても、着けたままでも、入浴は可能です。入浴中の排便にそなえての、準備もしておくとBESTですね。もちろん、毎日の入浴もOKですし、ストーマを装着しての公衆浴場だって、OKです。入浴用の専用パウチもありますので、使い分けるとよいですね。

さて、ストーマの周囲の皮膚粘膜は、とてもデリケートです。熱すぎるお湯は、もちろんNG!!

お手入れ方法ですが、排便に伴うよごれが当然にありますので、低刺激の石けんなどの利用はOKです。ただし、周囲の皮膚や、ストマの粘膜などは、ごしごしこすったりせずにが基本です。

以上を勘案しますと、設問1は、意味不明。
設問2の回腸ストーマは、食事前や、食後、2時間以上時間がたってからだと、便(回腸の場合は、水様便になります)が出てきにくいとされますので、却下に。
設問4、設問5も、却下といたします。

問題53

入浴時のピートショックに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 高血圧の人は、ピートショックを起こしにくい。
2 ピートショックは、夏に起こりやすい。
3 ピートショック予防として、浴室・脱衣室と居室との温度差を小さくする。
4 ピートショック予防として、湯の温度設定は高めにする。
5 ピートショックは、入浴前に起こりやすい。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

まさに! いまの時期が、ヒートショック注意報発令期といえますね。悲しい統計ですが、家庭における浴槽内での溺死は、8割以上が高齢者であり、その最大の原因が、ヒートショックとされます。
冬場、暖房のきいた、暖かな御部屋から、さむーい浴室にいきなり入ると・・・からだの表面から熱が逃げないように、血管が収縮し、脈拍や血圧が上がります。こんどは、熱いお湯に入ると・・・いったん血圧は、上がりますが、今度は、急激に下がることに。さらには、入浴を終えて、再びさむーい脱衣室に戻れば、また、血圧は急上昇!
ヒートショックにおいては、このような、血圧の乱高下が、危険なのですね。

動脈硬化が進行している、高血圧、糖尿病、不整脈、肥満、メタボリックシンドローム、などの高齢者は特に、注意が必要とされます。

問題54

排泄介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 ベッドで尿器を使用する場合、ベッドの足元を上げる。
2 差し込み便器の開口部の中央に、仙骨が来るようにする。
3 テープ止めタイプの紙おむつの中に、尿取りパッドを複数当てる。
4 自己導尿を行う場合、座位姿勢で行えるように支援する。
5 トイレにL字手すりを設置する場合、横手すりは車いすの座面の高さに合わせる。

解答・解説

正解は、4と、かんがえます

御自身が経験をされると、本当によくわかるのですが、ベッド上での『排泄』はとても大変。尿意・便意はしっかりあっても、やはり、臥位のまま便器に排泄するって、なかなか・・・

さて、排泄の介助も、実にさまざまなケースがありますよね。それぞれの利用者さんの特性や介助に際しての注意事項、配慮すべき点などなど、しっかり理解して、いつでも実践できるよう頑張って学習しておきたいところです。

設問1ですが、人工力学的に無理がありますよね!! いっぱつ却下で。
設問2ですが、差し込み便器を使用する場合は、『肛門部』が便器の中央部分にくるように、固定するのが基本となります。 過去問題にも、類似した問題がありましたよね! これも、却下に。
設問3は、論外ですよね。
設問4ですが、、ベッドをギャッジアップする、座位を保ちやすいようにクッション等を利用するなど、安全・安楽・そして、プライバシーの保護などにより、安心して、自己導尿ができるような支援がのぞまれます。設問5ですが、横手すりは、トイレの便座の高さに20センチから、25センチを、プラスした高さが良いとされます。 よって、却下に。

このタイプの設問は、百聞は一見にしかずであります。ちょっと苦手な受験生さんは、機会がおありの際に、ぜひ、車椅子用トイレの室内をしっかりご覧になってみてくださいね。

問題55

Bさん(86歳、女性)は、介護老人福祉施設で生活している。脳梗塞(cerebral infarction)の後遺症で左片麻痺があり、最近は筋力の低下が目立っている。
Bさんは日中はポータブルトイレ、夜間は紙おむつを使用している。Bさんの使用しているポータブルトイレは木製の背もたれと肘かけがついているタイプである。
Bさんが、ポータブルトイレを使用するときの排泄介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 ポータブルトイレは、ベッドの左側の足元に置く。
2 ポータブルトイレの足元に新聞紙を敷く。
3 座位が安定しないときは、背もたれに寄りかかるように座ってもらう。
4 排泄が終了したら、立ち上がる前に下着やズボンを大腿部まで上げておく。
5 使用したポータブルトイレの中の排泄物は、1日分をまとめて片づける。

解答・解説

正解は、4と、かんがえます

ポータブルトイレや車椅子は、ベッドに対して健側に置くが大原則!!ですよね。できれば、角度はベッドに沿うように、、30度から45度程度に置くとなおいいですね。

下肢筋力が低下しているBさんに、背もたれに寄りかかるような姿勢をとっていただくと、だんだんからだが、ずるずるとずり落ちてくる可能性が・・・

これでは、排泄どころでなくなってしまいます。おしりの位置をきちんときめて、足をすこし引いた状態で座っていただくとよいでしょう。もちろん、介護者の見守りも必要ですね。
また、排泄が終わったら、すぐに立位をとるのではなく、下着やズボンを大腿部まで引き上げておくと、立位をキープする時間もすくなく、安全に身支度がえきますので、Bさんのご負担も軽いとかんがえます。

これらから、設問1、3は、却下に。設問2は、意味不明にて却下。設問5は、論外ですよね!

問題56

悪質商法や詐欺の種類と介護福祉職が行う助言の組合せとして、適切なものを1つ選びなさい。

1 催眠商法一友人と一緒なら販売会場まで出かけても構わないと助言する。
2 送りつけ商法一注文した覚えのない商品は断り、受け取らないように助言する。
3 利殖商法-「元本保証」と「金融庁への届出」の記載があれば信頼できると助言する。
4 振り込め詐欺一公的機関や家族を名乗る電話には、一人で対処するように助言する。
5 点検商法一業者を家の中に入れて、ていねいに断るように助言する。

解答・解説

正解は、2と、かんがえます

あるわ、あるわの、悪質商法!! ざっと御紹介可能なものだけでも、アポイントメント商法、ネガティブ・オプション、キャッチセール、マルチ商法、さむらい(士)商法、資格証法、電話勧誘販売、家庭訪問販売、点検商法、SF(催眠)商法、などなどなど。これらの悪質商法においては、残念ながら高齢者はターゲットにされやすいことは、皆さまも御存知のとおりです。

信じられないような高額を、振り込まされる詐欺も横行しています。電話機には、着信したら、振り込め詐欺を抑制するような音声(警告機能)が自動的に再生し、さらに、通話を録音できるものもでています。 あとづけの機器も、ありますので、上手に活用したいですね。

最初にこの商法をはじめた、団体である『新製品・普及会』から頭文字をとって、SF商法とも呼ばれる催眠商法。消費者の気分を高揚させるため、お米や、野菜などの無料の配布物をたくさんくれたりするのが手口です。
みんなで一緒に空気に飲まれて、気づけば不要な買い物をしてしまいますので、会場には行かないことが大切です。
決め台詞は、『かならず、値上がりします!!』とか、『損はさせません!!』の、利殖商法。専門知識に疎い、高齢者は、ここでもターゲットです。うまい話は疑ってかかりましょう!!

1人で対応すると、息子が事故を起こしてしまった、孫が会社で困ったことに・・・などといったとんでもない嘘に、動揺してしまいます。 速攻で、110番通報であります。

敵もさるもので、『●●市のほうから来ました』なんて、市役所などの行政かと思うようなことを言って、高齢者の自宅に上がりこみ、修理不能、危険な状態、期限が切れているなどの嘘で新品や別の商品を売りつけるのが、点検商法です。ドア越しに、きっぱりとお断りが基本ですね。

以上から、設問1、設問3、設問4、設問5は、却下いたします。

ちなみに・・・
設問2の、送りつけ商法にあってしまったら。商品は受け取らない。代引きの場合は、絶対にお金は払わない。
そして、商品が届いて14日間は、使ったり、捨てたりしてはいけません。相手側が、引き取りに来た場合に、返還しなければならないからですね。

14日が過ぎたら、捨てちゃおうと、誰かにあげちゃおうと、勝手なのだそうです。特定商取引法で規定されているのだとか。 でも、やっぱり送ってこないでほしいですよね!

問題57

繊維製品に以下の表示があるときの取扱いの留意点として、適切なものを1つ選びなさい。
(注)いずれも家庭用品品質表示法に基づく洗濯に関する表示であり、同じ取扱い方法を意味している。左の表示は現行のものであり、2016年(平成28年)12月から右の表示に改正されることになっている。

写真挿入57

1 しわになりやすいので、脱水は避ける。
2 色が落ちやすいので、単独で洗う。
3 手洗いする。
4 日陰のつり干しにする。
5 平干しにする。

解答・解説

正解は、4と、かんがえます

経済紙のニュースなどで、このラベルをご覧になったことがある受験生さんは、きっと少数派ではないでしょうか??
向かって左がわの絵表示は、日本独自のものですが、時代は変わり、国際社会についてゆくために、ISO(国際標準化機構)を、JIS(日本工業規格)が採用したのですね。
さまざまな絵表示が刷新され、ドライクリーニングOKは、○の中に、アルファベットのPの文字が描かれたものになったりと、従来とはかなり違う雰囲気です。

ちなみに、問題の絵表示は四角い囲みの中の、上部斜め線は、日陰をあらわし、中央の縦の棒は、吊り干しの意味だそうです。
絵表示の意味は、【脱水後、日陰での吊り干し乾燥がよい】となり、設問4が、正解です。

ううむ、ちょっと暗号っぽいような。ぜひ、お時間をつくって検索なさってみてくださいね。

問題58

Cさんは、関節リウマチ(rheumatoid arthritis)が徐々に進行している。何とか自力で寝返りをすることができるが、思うように関節が動かなくなってきている。体調に変動があるため1日の過ごし方も不規則で昼夜逆転の生活が続いている。

Cさんが夜間、安眠が得られるような介護福祉職の対応として、適切なものを1つ選びなさい。

1 早朝の散歩を勧める。
2 朝食は、とらないように勧める。
3 午後から、温水プールで運動をするように勧める。
4 マットレスは、柔らかいものを勧める。
5 枕は、硬く高いものを勧める。

解答・解説

正解は、3と、かんがえます

関節リウマチが徐々に進行して、なんとか自力で寝返りができるCさん。体調に変化があり、昼夜逆転の生活が続いている・・・

安眠を得られるための対応ということは、Cさんは、夜間ぐっすり眠れず、昼間うとうとする生活が推測されます。

関節リウマチの人の症状には、日内変動があるとされます。朝はこわばりや、関節の痛みがあることが多いので、早朝に起床して、お一人での散歩は、あきらかに不適切ですよね。ただし、痛みやこわばりは、お昼ごろには回復してくることも多いとされます。

からだを動かすなら、お昼ごろがBEST。泳がなくても、温水プールでの運動ならば、関節への負荷が少なく、温水により身体も温まります。、社会と交流もでき、お友達も増える可能性だってありますね。 気持ちのメリハリもつきやすいでしょう。

昼間の適切な運動や、精神活動により、夜は自然に眠くなる・・・昼夜逆転の解決と夜間の安眠につながりやすいとして、設問3を、正解とかんがえました。

さて、眠る際のベッドですが、マットレスは、体が沈まない、固めのものが適しています。

また、枕はとても重要なポイント!! 
高すぎる枕は、首が前にかたむき、あごが引けるかたちになるため、厳禁とされます。

実は、関節リウマチが進行すると、頸部の破壊が起こります。これにより、頸部痛が多くみられ、進行すると、頸部の関節が不安定になり、しびれなどの、神経症状が起こります。

亜脱臼による、延髄の圧迫は、急死の可能性もあり、特に注意が必要とされるのですね。

問題59

終末期で食欲が低下してきた利用者の食事介護に関する次の記述のうち。最も適切なものを1つ選びなさい。

1 食事の回数を増やす。
2 1回の食事量を増やす。
3 高カロリーの食事を用意する。
4 嗜好を重視する。
5 経管栄養を勧める。

解答・解説

正解は、4と、かんがえます

ターミナル期では、口腔や、嚥下の機能も低下し、食欲も落ちることが多くあります。
さまざまな工夫を講じても、食事量が維持できない場合や、医学的に改善を図れないことも当然に有り得ます。

ターミナル期になり、食欲が落ちてこられた人にとっても、食事は楽しいものであっていただきたいもの。すこしの量であっても、満足感があるものであっていただきたいもの。

御好きなものを。御好きな時間に。御好きな空間で。御好きな食器などを使って・・・

問題60

施設入所者の終末期から死後における家族への支援として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 付き添いやすい環境を整える。
2 在宅と比べて、家族への支援の必要性は乏しい。
3 状態が変化したときだけ家族に報告する。
4 家族が希望しても。死後の処置は職員で行う。
5 故人の思い出話は控える。

解答・解説

正解は、1と、かんがえます

最近では、エンゼルケア(亡くなったあとの身支度やお化粧など)に、御家族も加わっていただく医療機関もふえているそうです。従来はナースが中心となって行われてきましたが、御家族へのグリーフケアとしてとらえお別れの時間をもっていただくことにより、ご家族の悲しみに、寄り添うことになるとされます。
シャンプーをしたり、お気に入りのお洋服に着替えたり、メイクしたり。御家族は、最後の時間を持ちたいと願うことも多いことでしょう。施設サイドの支援がのぞまれますね。
また、故人の思い出話は、ときに、悲しみを分かち合える時間にもなりえます。いちがいに、避けることはないとかんがえます。

午前問題
人間の尊厳と自立 (問題1~2)
人間関係とコミュニケーション(問題3~4)
社会の理解(問題5~16)
介護の基本(問題17~32)
コミュニケーション技術(問題33~40)
生活支援技術(問題41~60)
介護過程(問題61~68)
午後問題
発達と老化の理解(問題69~76)
認知症の理解(問題77~86)
障害の理解(問題87~96)
こころとからだのしくみ(問題97~108)
総合問題(問題109~120)

介護福祉士Top実技試験解答速報text_006_01実技試験対策実技試験Q&A実技試験 模範解答・解説(第27回)●実技試験 過去問題ホテル/旅館/飛行機/高速バス/夜行バス/レンタカー等の予約●筆記試験 解答速報 午前問題1~68  午後問題69~120筆記試験 解説問題難易度と総評(筆記試験の合格基準となる10科目群別) ●介護福祉士 無料 めるまが登録筆記試験 何点で合格実況中継筆記試験 過去問題合格率合格ライン・合格基準点掲示板求人情報年収・給与

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ